こんにちわ、リュウです。


クロムハーツの本物と偽物の見分け方にはいくつかのポイントがあり、

そのポイントを見分けることで、偽物を購入してしまう事態を免れることができます。

今回は、「3トリンケッツ・ペンダント」の、
本物と偽物の見分け方のポイントを紹介します。




「3トリンケッツ・ペンダント」本物・偽物のポイント。


まずは本物の画像をご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓



偽物ポイント①:丸カン部分


まずは「偽物」の画像を確認してみましょう!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
3trinkets-2



次に、「本物」の画像を確認してみましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3trinkets-6



【偽物のポイント】

・CHROME HEARTSの刻印の有無


本物には刻印がありませんが、偽物には適当な刻印が彫られています。
通常クロムハーツの丸カン部分は刻印がありますが、
3トリンケッツ・ペンダントにはないので注意が必要です。


~追記~
ロゴ入りの丸カンは別注、スペシャルオーダーで作られているものもありますが、
基本的にはCHROME HEARTSのロゴは入っておりません。


偽物ポイント②:「CHROME HEARTS」の刻印


まずは「偽物」の画像を確認してみましょう!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
3trinkets-4




次に、「本物」の画像を確認してみましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3trinkets-3


【偽物のポイント】

・CHROME HEARTSの刻印の間隔


偽物の「CHROME HEARTS」の刻印の間隔が少し広く、
本物は少し詰まっっています。


クロムハーツの偽物撲滅宣言


私は数年前、クロムハーツの並行輸入店に勤めていました。

当時から、偽物サイトやオークションで売られている偽物は多く存在していましたが、
他の有名ブランドも含めて、偽物がなくなるということはありません。

偽物で良い、それでいいという方もいるでしょう。

でも、本当にそれで良いのでしょうか?

 

クロムハーツは本物を身につけているからこそ、
そのブランドに価値が見出されるのです。

当ブログでは、これからも引き続き「クロムハーツの偽物」を監視し、
完全に偽物を撲滅するまで、戦っていきます。

 

どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします。