こんにちわ、リュウです。


クロムハーツの本物を証明する上で、
「インボイス」は重要な要素となることは間違いありません。


クロムハーツの正規店及び、インターネットの正規取扱店、
そしてヤフオクなどのオークションで購入する際は、
「インボイス原本」が必ず必要です。


何年か前からですが、その「インボイス」も、
オークション内で取引されるようになってきました。  


「クロムハーツ インボイス原本」を複数枚出品

invoice-1


  こちらの出品者(piyopiyomaru2jp)ですが、
「クロムハーツインボイス原本」を100枚以上出品しています。

ch-invoice2

ch-invoice3

これらのインボイスが本物か偽物であるかの判断は難しい部分がありますが、
このインボイスが、オークション内における偽物出品の手助けとなってることは間違いないです。

   

「インボイス」だけでの本物・偽物の見分けは難しい

ch-invoice4
 
このように、オークションで簡単に取引されるとなると、
「インボイス」だけでクロムハーツの本物・偽物を判断することは難しいですが、
大量に出品されていることだけでも、怪しいことは間違いありません。


例え、商品が本物であったとしても、 インボイスが偽物であれば、
壊れた際のアフターケアを受けることはできません。


商品が偽物であれば、もちろん無理です。  


クロムハーツの偽物を買わないためには

偽物は確かに本物より安い価格で販売されていて、
最近では本物とあまり見た目が変わらないため、
それで満足だからいいや、と思うかもしれません。

でも、偽物がいかに巧妙に作られていたとしても、
本物を知っている人から見れば、簡単に偽物だと分かってしまいます。  

本物は何年経っても色褪せません。  


偽物は所詮偽物、すぐに色褪せます・・・というか、もう褪せています。(笑)


偽物なのですから。


これからお届けする情報と共にクロムハーツの偽物を買わないために、
きちんとした情報を頭に叩き込んでいただければと思っております。  


どうぞよろしくお願いいたします。