こんにちわ、リュウです。


昨日、このニュースが飛び込んできました。

ユナイテッドアローズ、クロムハーツ事業を創始者に完全譲渡へ

ユナイテッドアローズが、クロムハーツ事業を、創始者のリチャード・スターク(Richard Stark)に完全譲渡することがわかった。10月1日付で、クロムハーツ事業に関する権利義務を簡易吸収分割により、新しく設立する合同会社「CHROME HEARTS JP 合同会社(予定)」(代表:竹田光広)に承継。その後、新会社の持ち分をクロムハーツ創始者のリチャード・スタークが運営する「CH Holding Company」に対して複数回に分けて譲渡する。
ユナイテッドアローズ社は、1999年から「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」とライセンス契約を結び、日本国内唯一の正規販売代理店として単独店舗及び「ユナイテッドアローズ」店舗で商品を販売してきた。2016年9月末日のライセンス契約期間満了とともに、クロムハーツ事業に関する権利義務を新会社に承継させた後、2016年12月から2024年12月までの期間、新会社の持ち分の全てをCH Holding Companyに対して複数回に分けて譲渡する。譲渡が完了するまでの期間、新会社はユナイテッドアローズ社とCH Holding Companyが合弁事業として運営。2024年12月末の譲渡完了を予定している。

この譲渡によって、
クロムハーツの価格が上がるのか・・・下がるのか・・・・

今までユナイテッドアローズで購入したクロムハーツの保証体制がどうなるのかなど、
気になることがありますが、
それはおいおい分かることでしょう。


― スポンサーリンク ―